月別アーカイブ: 2016年6月

習い事待ち時間出費

現在3歳(幼稚園年少)の子供を育てる主婦です。

子供はインターナショナルスクールに通っているため通常の幼稚園より月謝が高額です。
その月謝を主人が負担してくれているため習い事まで主人に負担してもらうわけにもいかず、習い事は主人からもらう生活費より捻出しています(3種類の習い事を週3日しております)
この習い事のお月謝は問題ではなく子供が習い事をしている間に時間をつぶすための「習い事待ち時間出費」がかなり痛いです。

月曜は幼稚園が終わり習い事まで1時間半と微妙に時間が空くため一度自宅に戻るわけにもいかず子供をつれてデパートでお茶、子供が習い事をしている間にママ友とお茶。
火曜日は1時間半の習い事の間にママ友とお茶。
木曜日は1時間の習い事の間にまたママ友とお茶(ママ友は全て習い事のママ友です)
週に3回習い事ママ友とのお茶で、月謝よりお茶代の方が割高になることも。
このお茶は嫌々いっているわけではないんです、本当に楽しいので行きたくなっちゃうんです。
そして平日の昼は友人とのランチ会、結局1週間食べたり飲んだりしてばかり、お金を使って太るという最悪のループなのです。

また、子供が小さいうちは季節ごとにかかる服飾代!子供の可愛さにあれやこれやと洋服を買っていると翌月のカード請求がとんでもない高額なことに。
そんな生活で毎月生活費をいただく1週間前からアップアップの生活です。

しかもママ友から主婦でも利用できるキャッシングについて教えてもらっちゃったもので、アップアップの生活のはずなのにお金を借りてしまいます。⇒主婦ローン
大手銀行から借りるのでなんだか安心な気がしてしまいます。
返済はこっそり生活費から出しています。もちろん秘密ですよ。

それでもお金に困ったときは母親に頼ります。一緒にスーパーに行き食材を買ってもらい食費をうかせます。
あとはオークションでいらなくなった子供服を売ったり、主人のマンガをこっそりブックオフに売ったり、それでも大変な時は最終的に主人に泣きつきます。
と言っても「○○(子供)ちゃんの靴が小さくなっちゃったから買い替えたいの。1万円ちょうだい。」といって実際5000円くらいの靴を買いのこり5000円を着服しています。
主人が物の価値に無頓着なので助かっております。

毎月が綱渡り状態のわが家の家計でした。